マナーも大事!お祝いギフトの基礎知識

記事を検索
Contnets

喜びの気持ちに花を添える

結婚、出産、誕生日、進学、就職…、喜ばしいお祝い事のときには、お祝いの気持ちとともにギフトを贈りたくなりますね。
お祝いギフトは、もらった人にとっても非常に良い記念になります。
喜びの気持ちに花を添えるギフトですが、どんなものを贈ったらよいか悩む人も多いと思います。
ここでは、ケース毎にギフトのお勧め品やマナーなどを紹介したいと思います。
まずは結婚のお祝いギフトについてです。
結婚は第二の人生の始まりといっても過言ではありません。
本人達にとって非常に重要な転機ですから、いい思い出になるようなものを贈りたいですね。
結婚祝いのお祝いギフトで人気が高いのは、食器やキッチングッズです。
元々、結婚祝いでは「割れる」陶器類や「切れる」刃物類は縁起が悪いとされてきたのですが、今では実用性の方が重視されますので、特に気にすることはないと思います。
ただ、新郎新婦のご両親や年配の親戚の方などが気にすることもあるかもしれませんので、本人が希望したのでなければ避けた方が無難かもしれません。
高級ブランドのペアのカップや、鍋・コーヒーメーカー・フードプロセッサーなどが人気です。
思い出の写真が飾れるフォトスタンドや、壁時計、間接照明などのインテリアも人気です。
が、これらは本人達のセンスに合ったものでないと微妙ですので、選択には気をつけましょう。
結婚のときは、新居で新しい生活を始める場合がほとんどですので、新生活にふさわしいものを選ぶようにすると喜ばれるでしょう。
いずれにしても、一番いいのは本人達に何がほしいか訊くことです。
本人が希望するものをあげれば間違いなく喜ばれます。
必要のないものやセンスに合わないものを贈ると、「もらったはいいけど扱いに困ってしまった…」ということになってしまいます。
心から相手を祝福し、何を贈れば喜んでくれるかを考えれば問題ないとは思いますが、贈る側の自己満足で終わらないように注意しましょう。
Copyright (C)2016マナーも大事!お祝いギフトの基礎知識.All rights reserved.