マナーも大事!お祝いギフトの基礎知識

記事を検索
Contnets

子供の誕生日祝い

毎年の誕生日も、大切なお祝いの場です。
次は誕生日のお祝いギフトについてです。
誕生日といっても毎年訪れるものですから、子供向けの誕生日プレゼント、若い人向け、高齢者向け、と色々です。
タイプ別にみていきましょう。
まずは子供向けの誕生日プレゼントです。
3歳くらいまでは本人の記憶にもなかなか残らないので、プレゼントをあげるというよりも、ケーキを食べたり、好きな物を食べたり、家族で一緒に過ごしてお祝いしてあげるということが基本になると思います。
それでも、写真館で記念写真を撮ったり、毎年絵本を買ってあげたりしてあげると、本人が大きくなったときにも記念に残ると思います。
ある程度大きくなってくると、本人の希望も出てくると思いますが、成長に合わせたプレゼントも良いと思います。
例えば料理に興味がある子供であれば子供用の包丁やエプロンを贈ったり、体を動かすのが好きな子であればボールや自転車を贈ったり、というのも良いと思います。
単なるご褒美としてのプレゼントも良いですが、子供の成長を手助けするようなプレゼントだと素敵ですね。
小学生くらいになれば、お金の観念もできてきて、自分の欲しいものが明確になってきます。
金額の上限を決めておいて、その中で欲しいものを選んでもらうのも、お金の使い方の勉強になるかもしれません。
子供の頃は、家族と過ごすのが基本になると思います。
「あなたが生まれて来た日はこうだったよ」などの思い出話をし、家族の絆を深めるのも良いですね。
Copyright (C)2017マナーも大事!お祝いギフトの基礎知識.All rights reserved.